SHINRYOKU

Amanohashidate

天橋立(京都府)

18.10.1

天橋立は言わずもがな、日本三景の一つ。京都府の北端、日本海に繋がる宮津湾の中にあります。大阪からだと車で京都縦貫自動車道を経て約二時間半ほど。幅約20~170m、全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜です。

天橋立2

砂嘴の南側には京都丹後鉄道宮豊線の駅天橋立駅がありお土産屋さんや食べ物屋さんなどが集まっています。砂嘴の北側には天橋立を展望できる高台にケーブルカーで登ることができます。ここから自分の股の間から逆さまに砂嘴を望むと天に橋が架かっているように見えるということから、天橋立という名前で呼ばれるようになったようです。

天橋立の松林砂嘴には約8000本の松が生い茂っていて、そこを歩いたり、自転車をレンタルして渡ることもできます。歩くと約50分、自転車で約20分ほどですが、実際に歩いてる人は少なく、とても神秘的な雰囲気を味わえます。北側にはボートで渡ることもできますので、ぜひ一度歩いてみてはいかがでしょうか?

最後は駅前のお土産さんで買い物を楽しめます。私も買いましたが丹波の黒豆を使ったあんこの和菓子を買いましたが、とてもおいしかったですよ。

SHORT TRIP

JOURNEY